うっかり日焼けのアフターケア方法♪♪

皆様こんにちは!!Beauty Salon Lino渋谷店店長、山崎です(^^)

これから紫外線が強くなる季節とともに、外出する機会が増え、日焼け対策はしているものの、「うっかり日焼けしてしまった‥」という経験をしたことはありませんか?紫外線ダメージによってお肌の老化を早めてしまうため、ダメージを蓄積させないためにも瞬時のアフターケアが大切です。

今回は、そんな時のアフターケア法をご紹介します☆
(1)丁寧にクレンジングで洗い流す
日焼け止めには紫外線吸収剤とや紫外線散乱剤などが含まれているので、きちんと落としてからケアすることも重要なポイントです。少し多めにクレンジング剤を取り、なじませるように優しく浮かせながら洗い流しましょう。

(2)日焼け止めを洗い流したらまず冷やす
紫外線を浴び、日焼けした肌は見た目が赤くなっていてもいなくても、一時的に炎症状態になっていますので、冷水で肌表面の熱を取りましょう。氷水で冷やしたタオルを乗せてもいいですね。

(3)化粧水をたっぷりと含ませた化粧水をのせてパッティング
日焼け直後は肌表面の水分が奪われて乾燥している場合があるので、いつもよりもたくさん化粧水を重ねてパッティングするようにしましょう。
また、日焼けして染みる場合は刺激の強いものや美容液は避けておきましょう。化粧水が染みないのでればシートマスクなども合わせて保湿しましょう♪♪

(4)乳液、クリームでたっぷりと保湿
化粧水をたっぷり浸透させたら、水分を逃さない為に乳液、クリームを使って水分を逃さないようにしましょう。

紫外線を浴びたお肌は8~24時間をピークに、72時間後からメラニンの生成が始まりシミを作る原因となりますので、直後のアフターケアとともに、数日間のケアが重要です。
日焼けによる炎症を抑える為に、冷やすことで熱を逃がし、しっかりと保湿しメラニンをお肌内部に溜め込まないことが最大のポイントです。是非活用してください(^^)

また、当店では100%天然成分の飲む日焼け止めサプリメントもご用意しております。
外からだけではなく内側からもケアすることで、シミ・シワ・たるみをよりしっかり予防することができます。
特に、夏はレジャーも盛りだくさん!!海、川、山へ行ったりゴルフやテニスなどスポーツをする方にも大変ご好評いただいております(^^)気になる方はお気軽にお問合せください☆彡

関連記事

  1. 老化や病気の原因は・・・

  2. スマホでも日焼け?「ブルーライト対応の化粧下地」

  3. 6月8.9日限定クーポン!

  4. マイナス4℃に冷却しながらトリートメント

  5. ターンオーバーを促進させるコツ

  6. 日焼けした肌に!