夏!!肌ケア

こんにちは!!Beauty Salon Lino渋谷店です🙇🏼‍♀️

                

                      

肌にとって過酷な肌環境となる夏に向けて、肌のケアをスタートする季節となりました。

「肌は季節を後追いする」という言葉を聞いたことはありますか?

初夏から夏にかけてどんな生活や肌のケアをしていたかによって、秋から冬にかけての肌状態が変わってきます💧

あなたは、暑さが落ち着いた秋口頃に急に目尻や口周りの小じわが気になりだしたなんて経験はありませんか?

夏に受けた肌へのダメージが少し和らぐ秋口頃になって、様々なトラブルとなって出てくるケースが実は多く見られます🤧

                    

夏のダメージが秋の肌トラブルにならない為にも、また夏を快適美肌で過ごすためにも

夏のダメージ要因と対処法をチェックして、1年を通して内側から輝くうるつや美肌を目指しましょう👍

                        

                  

夏の肌ダメージ3大要因

➀紫外線

肌老化の約7割は何かしら紫外線の肌に対する影響(光老化)を何らか受けていると言われます。

皮膚の炎症やシミの発生、コラーゲンの減少やエラスチンの破壊などによるハリ・弾力の低下・シワなどの要因となっています😖

➁汗

体温調整をはかる汗も適度になれば害になることも😱

肌バランスが崩れるだけではなく、過剰に分泌された汗に含まれる塩分が肌に付着し

その上をごしごしと擦れば肌には見えない細かな傷がつくことにも繋がります。

➂冷房

夏場の冷房による乾燥と冷え。

この季節室内はどこに行っても震える程に冷房が効いていることが多く、肌の乾燥が進みます😥

また冷えは万病の元と言いますが夏でも過度なエアコンにより、血行が滞り体調や肌のバランスを崩して

乾燥や肌荒れ、くすみなどの影響が出ています💦

                                  

対策方法

➀紫外線は朝から降り注ぐ『年中紫外線対策』

紫外線対策は1年中を通して行うのが基本、日焼け止めまでを毎朝の習慣にしましょう!

洗濯物干しやゴミ出しの時にも紫外線の影響が少しずつでも積み重なれば大きいものにもなります…

➁汗に負けない『こまめに押さえる』

汗は、優しく押さえて拭くが基本😎

ごしごし擦らず、そして拭いたら日焼け止めを優しくトントンと塗り直しましょう😉

➂うっかり日焼けの対処法『冷タオルで鎮静』

日焼けは、1種のやけどと同じです。

火照った肌は、まず冷タオルなどで冷やして火照りを鎮めましょう😌

④水分・油分のバランスを整えて『美肌の土台』

汗がたくさん出ると肌は潤っているように感じますが、身体も肌も乾燥が進んでいます😩

また、夏は化粧水などで水分補給だけという方もいますが

肌ダメージを受けにくい健やかな肌には水分と油分のバランスが大切です!!

その土台がしっかり整っていれば、多少の日焼けもリカバーできます💪🏼

うっかり日焼けした日には、ローションをコットンにたっぷり取り、コットンパックをしてみてはどうでしょうか!?

今日の肌ダメージは、今日のうちにケアを🙋🏼‍♀️

関連記事

  1. お家でのアイケア!!

  2. 目の下のクマ解消をサポートする食材とは?黒クマ

  3. フェイシャル脱毛のメリット✨

  4. 頬のたるみ毛穴を引き締めるスキンケアアイテムを選ぶポイント

  5. 5/3~5/9空き状況

  6. 大人気!シミくすみ紫外線対策コース