大人ニキビ、場所で分かる内臓の不調

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です!

今日は前回に引き続き、ニキビの出来る場所と原因についてお話ししていきます!


・口周りのニキビ

口周りのニキビは、胃の機能が低下している証拠です。

食べすぎ、胃もたれなどの要因がニキビを作っている可能性が高く、食べ物による影響が胃の負担につながっています。

食生活が乱れていないか、栄養バランスの悪い食事になっていないかなど、今一度見直してみましょう。

・鼻のニキビ

鼻のニキビは胃の機能低下と肺の機能低下が考えられます。

胃の機能低下が起きていると胃もたれのほか、消化不良を引き起こしている可能性があります。

また、喉の痛みや鼻炎、気管支炎によって肺の機能低下が見られる場合にも鼻にニキビや吹き出物が出やすいです。

・左頬や目のニキビ

左頬や目の周辺にニキビが見られる場合、肝臓や胆のうの機能が低下している可能性があります。

症状としては血行不良や生理不順などが挙げられ、さらに寝不足やストレスといった要因が左頬や目の周辺にニキビ・吹き出物を作ってしまうと考えられます。

・右頬のニキビ

右頬にニキビができたら、肺の機能低下が予想できます。

肺とは関係ないような喉にも痛みが生じてくるので、肺の不調だとは気付きにくいかもしれません。

右頬にニキビが見られるようになったら肺の調子が悪いのではないかと疑ってみましょう。

・眉付近のニキビ

眉付近のニキビは、右頬のニキビ同様に肺の機能が低下していることが考えられます。

喫煙をする人はよく眉下や瞼の上付近にニキビができやすいです。

・眉間のニキビ

眉間にできたニキビや吹き出物は、飲み過ぎや体の冷えによる肺機能の低下が考えられます。

また、心の機能低下も見られる場所であり、気分が落ち込んでいたりストレスを抱えていると、ニキビや吹き出物が表れやすいです。

・おでこ中央部のニキビ

おでこ中央部にニキビができる人は、胃腸が弱っている可能性が高いです。

胃腸が弱ると消化機能の低下により食欲不振になりがちで、さらに消化不良によって体中に栄養素を送ることも難しくなってしまいます。

胃の健康を守るために暴飲暴食は避けるようにすると、ニキビは小さくなり目立たなくなるでしょう。

・おでこの生え際付近のニキビ

おでこの生え際付近にニキビができた場合は、肝機能が低下していると考えられます。

肝臓の炎症を引き起こしやすい状態となっており、肝炎となると肝細胞が壊れていってしまいます。

肝炎の原因には肝炎ウイルスの感染だけではなく、アルコールの摂取量が多いことや肥満などが挙げられます。

おでこの生え際付近にニキビが表れている場合は、飲み過ぎや暴飲暴食に注意した食生活を送りましょう。

次回は炎症を抑えるおすすめの食材をご紹介いたします。

関連記事

  1. 元気なお肌に近づく秘訣♪

  2. 安心してお越しください!

  3. 美容液が効果を発揮するのは、朝と夜どっち?

  4. 新型コロナウイルス対策について

  5. 絶対にやめて!ニキビが増える5つの行動

  6. 紫外線が与える目のダメージとは?