お肌の曲がり角はいつ??

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です。今日は50代のお肌の曲がり角についてお話しします。

50歳前後でさらに肌の衰えが感じやすくなる


50歳あたりになると、さらにお肌の衰えを感じやすくなります

それが、最後のお肌の曲がり角ともいえる変化です。

更年期による女性ホルモンの減少も大きく影響する

お肌の状態と密接に関係するターンオーバーは、50歳で約75日の周期になるといわれています

それに、コラーゲンなども、ピークの頃と比べると大きく減少しています。

そして、そのくらいの年代は、女性ホルモンによる影響も大きいです。

50代になると、閉経に近い時期となって、女性ホルモンの分泌量が急激に減少します。

女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」は、美のホルモンともいわれ、美しい肌作りにも関係しています。

そうした女性ホルモンが減少することによっても、お肌の衰えが進みます。

また、更年期(閉経の前後10年間)は、精神的なバランスを崩しやすい時期でもあります。

心と身体はつながっていますから、その精神的な不調がお肌に表れてしまう場合もあります。

肌の曲がり角の原因

(50歳前後)
ターンオーバーの低下
コラーゲンなどの減少
更年期による女性ホルモンの減少
など

シミ・シワ・たるみなどが目立ちやすくなる

50歳くらいからは、エイジングのお悩みがより増えてきます

例えばシミもそうですし、シワも目立ちやすくなります。

お肌のハリがなくなってきて、たるみも起こりやすいです。

肌の曲がり角の症状

(50歳前後)
シミやシワが目立ちやすくなる
肌のハリが低下してたるみも起こりやすい
など

セルフケアに加えてプロのケアもおすすめ

50歳前後になったら、これまで以上に紫外線対策やスキンケアでの保湿に手をかけていただきたいです。

そして、スキンケア化粧品も高機能なものを取り入れてもいいでしょう

また、お肌のたるみやハリ不足は、筋力の衰えからも起こります。

ですので、フェイスマッサージを行って、血行を良くしたりお顔の筋肉を正しい位置に戻してあげたりすることも有効です。

それから、エステサロンなどを利用して、プロの手で定期的にケアしてもらうこともおすすめです。

サロンでは、ご自分ではなかなか行き届かない部分までケアすることができますし、ご自分の身体の状態を知れて自分自身と向き合える機会にもなります。

肌の曲がり角の対策

(50歳前後)
これまで以上に紫外線対策やスキンケアでの保湿に手をかける
高機能なスキンケア化粧品を取り入れる
フェイスマッサージを行う(血行を良くする、顔の筋肉を正しい位置に戻す、など)
エステサロンなどで定期的にケアしてもらう
など

お肌の曲がり角をお手入れや生活習慣を見直すきっかけに

「お肌の曲がり角」というと、マイナスの印象があると思います。

ただ、それは「お肌の転換期」ともいえます

お肌の状態の変化は、身体が変わってきていることを知るきっかけになります。

その気付きから、生活習慣を改善したり普段のお手入れを見直したりすればいいのです

ですので、お肌の曲がり角を、あまり悪いものと捉える必要もありませんよ。

ただひとつ、どの年代の方にも当てはまる大切なことが、「紫外線対策」・「スキンケアでの保湿」・「生活習慣の見直し」です

この3つは、早い内から心がけていただきたいです。

関連記事

  1. ヒト幹細胞入りアイシート

  2. 絶対にやめて!ニキビが増える5つの行動

  3. クレンジングはオイルorジェル?クレンジングジェルの魅力とは…

  4. 美容にいい食材!

  5. お酒の糖質について★

  6. 自宅で簡単♪ビタミンCの最強美容効果♪♪