クリニックレーザーでのシミケアとエステでのシミケアの違いについて

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です。

今日はクリニックのシミケアとエステのシミケアの違いをご紹介したいと思います!

肌の老化、紫外線、乾燥、女性ホルモンの影響でメラニン色素が沈着し、目立ってくるシミは皮膚がくすみ、年齢よりも老けて見られるのです。

存在するだけでストレスを感じるシミのお手入れやお肌の若返り、肌質改善に優れた効果が発揮されるクリニックのレーザー治療。

美容レーザーとは?

レーザー光線を肌へ照射してメラニン色素を破壊し、肌表面のシミを肌の外へ押し出す事ができます。

皮膚の最外層の角質部分が剥がれ、新しい皮膚を下からだしていくことを肌のターンオーバーといいます。

ターンオーバーは、通常28日周期で行われていきますが、老化と共に周期が遅くなってしまいます。

レーザーはこのターンオーバーのサイクルを早める為に、肌の表面を削ってどんどん新しい皮膚を押し出していくので直ぐに肌の変化を実感しやすいのです。

しかし、かなりの頻度で繰り返していると

皮膚がしっかり作られる前にまた削る事になってしまう為、肌が薄くなる→バリア機能を失う→肌が硬くなる→老化を加速

逆にシワやトラブルが起こしやすい肌になってしまうデメリットもあります。

確実にレーザー治療の効果を実感するには、きちんとしたアフターケアをしていくことが必要なのです。

エステティックによるシミへのアプローチ

「シミが気になり、市販のクリームで対策をするけどもう限界、、、、」

専門家に見てもらいながらシミケアして行こう!

と思うものの、エステティックでのケアなのか、美容皮膚科での医療レーザーなのか、、、

どこに行ったら良いのか分からないという人も多いかと思います。

ここではエステティックによるシミケアの効果についてお話ししていきます!

最初の項目でもお伝えしましたが、レーザー治療を過剰に行ってしまうと肌トラブルの原因になってしまいます。

その為、【肌を休ませ、栄養を入れる期間】が必要となります。

それには、エステティックケアが有効です。

エステティックでのシミケアは、主に化粧品を使用しトリートメントを行います。

クレンジングから始め、普段取れない肌深部の汚れを除去し、化粧品の入りを良くしていきます。

そして、マッサージで血流を促し肌のターンオーバーを正常に導いていきます。

また、化粧品はプロユースの高濃度美容液を導入していくため、回数を重ねるごとに目に見えて変化を感じることができます。

シミのメカニズムから見る最適なケア

シミとは…

紫外線に当たると、皮膚は肌を守ろうとメラニンを生成します。

本来はターンオーバーによって押し上げられ、アカとなって体の外へ出ていきます。

しかし、ターンオーバーが追い付かなくなると肌にメラニンが過剰に蓄積してしまい、肌が部分的に茶色くなりシミとなります。

肌のターンオーバーは、通常28日周期といわれていますが、年齢と共に周期は遅くなってしまいます。

その為、年齢を重ねるごとにシミについてのお悩みは、多くなっていきます。

クリニックでレーザー治療をしたら、もうシミは出てこないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、今あるシミは薄くなりますがシミが出なくなるということはないのです。

Linoにいらっしゃるお客様にはクリニックとエステティックを併用して通われている方も多いです。

レーザー治療をした後は、肌を休めるためにもしっかりお手入れする必要があります。

まずは保湿を入念に行い、美容液を塗り、落ち着いてきたらマッサージをしてあげましょう。

そうすることで、ターンオーバーの乱れを防ぐことが出来ます

そして、時にはエステに行きプロに肌のお手入れをしてもらうことも一つの方法です。

エステでは機器を使い、肌の深部まで栄養を入れていくことが出来るので、より相乗効果が見られます。

Linoでも機器トリートメントを取り入れたフェイシャルのメニューがございますので、この機会にぜひお試しくださいませ(^^♪

今年の夏こそ、頑固なシミを撃退しましょう( `―´)ノ

関連記事

  1. 「老け」の原因は年齢だけじゃない! 紫外線による「光老化」に…

  2. マスク疲れ!ほっといたら老け顔に?

  3. 明日のご予約空き状況です。

  4. 頬の毛穴が目立つ理由とは??

  5. 〝炭酸パック″

  6. 新型コロナウイルス対策について