効果を最大に!日焼け止め正しい使い方4つの掟

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です。

最近本当に暑いですね💦💦🥵紫外線対策きちんとできていますか?

・日焼け止めは日焼け防止のためだけ

・ニキビの時、日焼け止めは塗らないほいがいい

・日焼け止めは薄く一度塗りでいい

・日焼け止めは外に出る時だけでいい

もし、1つでも当てはまったらもったいないです。今からあなたの肌力をグンと上げる方法教えます。

実は日焼け止めって、肌を焼かないだけではないんです。肌の老化要因の8割は光老化と言われています。

光の中でも特に紫外線が要注意です。そのため、正しく日焼け止めを塗ることが大事。

紫外線はニキビの原因にも!!

ニキビに日焼け止めは刺激になるからと塗らない方、要注意です。

無防備に紫外線を浴びると

・ニキビができやすくなる

・ニキビの炎症が悪化する

・色素沈着が進み、ニキビ跡悪化

・バリア機能が低下して乾燥肌に

・毛穴の黒ずみ(メラニンによる)

など、肌のトラブルの原因に、、、

つまり、日焼け止めは思っているより大切なんです。

日焼け止めの正しい使い方

①朝のスキンケアは日焼け止めまで(洗顔→保湿→日焼け止め)

②2〜3時間以内に塗り直す

③日焼け止めはたっぷり2度塗り(クリームタイプ→パール粒大2 液体タイプ→1円硬貨大2)

④顔は5点のせ(おでこ、両頬、鼻、あご)

今までのあなたの日焼け止めの使い方を思い出してください。

正しかったですか?

せっかくお金と時間をかけて日焼け止めを塗るなら正しい使い方で最大限に効果を発揮させたいですよね。是非参考にしてみてくださいね!


関連記事

  1. 生コラーゲンとは!?

  2. ヒト幹細胞配合アイシート

  3. なぜニキビができるのか・・・

  4. 手で押さえるように付けるのがおすすめです!

  5. VIO脱毛してますか?

  6. 肌老化を急激に促進させる活性酸素を撃退!! 食い止めるには●…