ターンオーバーを整えて悩みの無いお肌に✨

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です!

今日はよく耳にする、ターンオーバーについてお話しいたします!

基底層で生まれた細胞は約28日間をかけて垢となって剥がれ落ちるのが理想ですが、年齢とともに新陳代謝が衰えてくると、そのスピードも遅くなってきてしまいます。またそれとは逆に、間違ったやり方の過度なスキンケアなどでターンオーバーが早くなってしまう場合もあり、どちらの場合も肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

ターンオーバーの周期が乱れてくると、様々な肌トラブルが起きやすくなってしまいます。ターンオーバーの周期が長くなると、自然に剥がれ落ちるはずの垢や老廃物が表皮に留まってしまうので、なんとなく肌が硬くなってゴワゴワしたり、くすんで見えたりしてしまいます。

また、紫外線を浴びたり過度のマッサージなどで肌に刺激が加わったりすると、基底層では肌を守るために「メラニン」が生成されますが、これがシミの原因となります。ターンオーバーの周期が遅くなり、この色素がどんどん蓄積されると「シミが濃くなった」「シミが増えた」と感じるようになります。逆にターンオーバーの周期が早すぎるとどうなるのでしょうか?生成された細胞が、まだ小さく未熟な状態で肌の表面に押し上げられてしまうので、肌のバリア機能も弱くなってしまいます。皮脂の分泌が少なくなり、乾燥、吹き出物やニキビ、肌荒れが起きやすくなってしまいます。

次回はターンオーバーの乱れを防ぐためにこころがけたい『5つの生活習慣』についてお話ししたいとおもいます。

関連記事

  1. 1週間限定!ゲリラクーポンの予告です!!

  2. 新型コロナウイルス対策について

  3. コロナウィルスの影響による営業時間変更のお知らせ

  4. 老化や病気の原因は・・・

  5. 新年の挨拶

  6. ラジオ派フェイシャル