夏こそ美白ケアしたい!

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です。

夏は紫外線が最も強くなる季節!紫外線はなるべく避けたいですよね!

日焼け止めも大切ですが、インナーケアもとっても大事!美白になる食べ物をチェックしてみましょう!

その1 ビタミンC

アセロラ、キウイ、ゆず、柿、パプリカ、パセリ、ゴーヤ、みかん、いちご、ブロッコリー

・ビタミンCは熱に弱いので生で食べると良い

・数回に分けて食べると効果アップ

・柑橘類は夜に食べるのがおすすめ

その2 リコピン

ミニトマト、トマト、スイカ、ピンクグレープフルーツ、柿、にんじん

・紫外線のダメージを軽減し美白効果をもたらす
・シミ、シワも予防し若々しい肌を導く

その3 セラミド

こんにゃくいも、大豆、小麦、黒豆、ブロッコリー、牛乳

・紫外線だけでなく外部の刺激に強いお肌を作る事ができる。
・セラミドは保湿効果も高い

その4 L−システイン

マグロ、鶏肉、豚肉、牛肉、牛乳、チーズ、納豆、豆腐、しらす

・メラニンの生成を抑制する

・1日目安摂取量は15mg✖️体重

その5 ビタミンE

ナッツ類、アボカド、ほうれん草、うなぎの蒲焼、いくら

・肌のターンオーバーを促進してニキビ跡、シミなどを改善する

・肌の色ツヤを美しく導く

その6 カロテン

にんじん、しそ、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草、かぼちゃ、ニラ

・メラニンの沈着を防ぐ

・炎症を抑え、美しい肌へ導く

・シミ、シワの予防をする

その7 エラグ酸

ザクロ、いちご、ブルーベリー、アサイー、ナッツ類

・メラニンの生成を抑制する

・ストレスなどによる肌荒れを防ぐ

・アンチエイジング効果がある

このような食材を楽しく取り入れながら、美白、美肌を目指しましょう!


関連記事

  1. 目の紫外線対策をしてる人は少ない?

  2. 大人ニキビができやすい場所とその原因

  3. 【重要】営業再開のお知らせ

  4. マリオネットラインについて

  5. ご来店お待ちしております!!

  6. 今年の夏こそ毛穴美人に!!