簡単! マスクによる肌荒れ・かぶれを防ぐ方法

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です。

1.こまめにマスクを交換する

ずっと同じマスクを使い続けていると、肌との接触時間が長くなったり、マスク内で菌が繁殖したりするため、こまめに交換するのがベスト。最低でも、1日1回は交換するようにしておきましょう。

2.マスクを取り、タオルやハンカチで拭く

shutterstock_510696520

暑かったり、忙しく動き回ったりしていると、汗がマスク内に溜ることも。拭きすぎもNGですが、汗をかいたら軽く抑えるようにぬぐうのが◎。必ずハンカチやタオルを常備しておきましょう。

3.不織布のサージカルマスクからガーゼマスクへ変える

不織布のサージカルマスクが合わないときは、ガーゼマスクにしてみるのもひとつ。肌に優しいので、とくに、敏感肌の方にはおすすめです。病院から不織布のサージカルマスクが支給されている場合には、普段使っているマスクの下に、ガーゼを挟んで使ってみるというのもいいかもしれません。

4.家ではマスクを外す

マスクをつけることが習慣になっていると、家でもつけっぱなし……なんてことはありませんか? 帰宅してうがいと手洗いをすませたら、マスクを外して過ごすようにしましょう。就寝時の乾燥が心配な方は、加湿器などを利用して、肌荒れやかぶれを防止! 肌への負担を減らしてみてください。

5.マスクをつける前に保湿する

マスクの素材や種類選びも大切ですが、つける前のひと手間も欠かせません。マスクの繊維が肌を刺激しないように、あらかじめ化粧水や乳液、保湿クリームなどでしっかり保湿をしておきましょう。とくにマスクと接触しやすい頬骨の部分は念入りに! きっとこれだけでも変化がみられるはずです。

マスクによる肌荒れやかぶれは、考えられる原因に対策をすることで、未然に防ぐことができます。かゆい! と思ったらこれらの方法をぜひ活用してみてください。肌荒れが改善できれば、メイクするときも気分が上がりますし、顔かゆい! という辛さも緩和。仕事にも集中できるようになるはずです。

それでもなかなか改善が難しいとお悩みの方は是非一度当サロンにお気軽にご相談ください✩.*˚

関連記事

  1. 美容液が効果を発揮するのは、朝と夜どっち?

  2. VIO脱毛してますか?

  3. ✩幹細胞培養液✩

  4. 顔の歪みをラジオ波でケアしませんか?

  5. 夏本番!7月のスキンケアはここを気をつけましょう♪♪

  6. 自宅で簡単♪ビタミンCの最強美容効果♪♪