マスクで肌荒れしないために!! かぶれる原因&予防法5つ

こんにちは😃beauty salon Lino渋谷店です!

今日はマスクかぶれや、マスクでの乾燥についてご紹介していきます!

マスクをする機会の多い生活。なかには、マスクが原因の肌荒れやかぶれに悩んでいる方も多いのではないでしょうか? マスク必須の今、こういった肌トラブルは未然に防いでおきたいものですよね。そこで今回は、意外とあなどれないマスクが原因の肌荒れやかぶれについて、簡単に防ぐ方法をご紹介していきましょう。

■「かゆい!」マスクで肌荒れする原因はなに!?

1.マスク内の湿気が原因の肌荒れ・かぶれ

呼吸によってマスク内の湿気が高くなると、雑菌(マラセチア菌)がどんどん増えてしまいます。基本的にマスクでの肌荒れは、「接触性皮膚炎」といってマスクの繊維による刺激が原因ですが、稀にこの菌が原因で肌荒れが起きることもあるようです。

2.マスクと肌が触れ合うことが原因の肌荒れ・かぶれ

肌となにかが触れ合って起きる「接触性皮膚炎」。どのマスクを使っても起きますが、不織布のサージカルマスクは、繊維が織り込まれていないため、細かい繊維が肌に刺激を与えてしまいます。

次回はマスクによる肌荒れ・かぶれを防ぐ方法をご紹介していきます!

関連記事

  1. 超お得!!10月7日(月)限定クーポン(渋谷店限定)

  2. マスクどうする?肌荒れの原因と対策!!

  3. クマの種類の見分け方

  4. 肌の老化の原因にアプローチ♪

  5. 日焼けした肌に!

  6. 5分で目の疲れに効くツボ