女性ホルモン

こんにちは(^-^)beautysalonLino渋谷店です。

今日は女性ホルモンについてです✩.*˚

女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があり、分泌量は生涯でわずかティースプーン1杯分ほどですが、女性らしい身体を保ち美肌を作るなど、重要な役割を担っています。

エストロゲンはハリや潤い、透明感のあるなめらかな肌に導き、プロゲステロンは皮脂の分泌を促進し角質を厚くするため、ニキビが出来たり肌がごわついたりします。

エストロゲンの分泌量は30歳前後で下降し始め、40代後半で、急激に分泌が少なくなります。

40代後半は更年期と呼ばれ、女性は体調だけでなく肌も大きく変化する時期です。

肌がくすみ、弾力がなくなり、シワやたるみが目立つようになります。女性ホルモンの分泌が低下する時期には、食事、運動、睡眠、リラクゼーションを意識し、自律神経を整えることが大切です。またスキンケアで肌に透明感やハリを与える効果のある成分を取り入れることで、女性らしい素肌へ導いてくれます。

お肌にハリ、弾力を持たせたい方は

beautysalonLino渋谷までお問い合わせ下さい!

関連記事

  1. ♡朝晩スキンケア♡

  2. 美容にいい食材!

  3. 実は逆効果! シートマスクをする時のNG行動①

  4. 黒くま(目元のたるみ)の原因

  5. ニキビを治すコンビニ食

  6. 首や肩のコリ、頭痛に効くツボ